「フユコイ」の歌詞 私立恵比寿中学

2015/1/28 リリース
作詞
田仲圭太
作曲
田仲圭太
文字サイズ
よみがな
hidden
なんてせつないんだろう 時間じかんしたこたえが むねける
おはようのこえあたまにポンとかれた大人おとなかおりがしてるがした

教室きょうしつまど いつもてたあなたは きっといまづいてないよ

さようなら はるちかづいてあなたにえなくなるんだね
つたえたい この気持きもちだけがずっとえないままでした
本当ほんとうはすごくさびしいんだよ ほらねすぐになみだあふれた

なんてせつないんだろう たりまえ毎日まいにちわっちゃうみたいだ
放課後ほうかごたびさがしまわった廊下ろうかはもうおもいろふかまった

二人ふたりある時間じかんくなること 想像そうぞうすらもしていなかった

さようなら かなわないこいってもおもつづけてる
つたえたい この気持きもちだけは最後さいごまでえないままでいい
あの笑顔えがおおもたびむねおくがチクリとうずいた

やさしい記憶きおくえないように
かなしみだけをぎゅっとむねめたなら
まえだけをいてける?

さようなら いつかはなすよ そのときまで
かえみち 一人ひとりでそっとつぶやく「きだよ。きっとそれでも」

さようなら はるちかづいてあなたにえなくなるんだね
つたえたい この気持きもちだけがずっとえないままでした
本当ほんとうはすごくさびしいんだよ ほらねすぐになみだあふれた