1. あなたをただ愛してただそれだけで生きてゆける歌詞

「あなたをただ愛してただそれだけで生きてゆける」の歌詞 秋吉契里

1997/10/29 リリース
作詞
秋吉契里
作曲
秋吉契里
文字サイズ
よみがな
hidden
うしなったものばかり
しあうひとなみ
あこがれがやさしさが
こころむしば
ててしまえ すべてを
やめてしまえばいい
まぶしい太陽たいよう
傷跡きずあとらしている
かなしい記憶きおくだけが
えてゆく
可能性かのうせいくたび
絶望ぜつぼうして
なみだこらえよう
ゆめなんてもう
ちゃいけないの
あなたをただあいして
ただそれだけで
きてゆける
あなただけに
必要ひつようとされたら本当ほんとう
それでかまわなかった
となりにいるだれもかも
えらくみえてしょうがない
すくわれないたましい
他人ひと不幸ふこうねが
裏切うらぎられた昨日きのう
はなしてしまえば
わらいごとになる
おもうようにならない
未来みらいもこのなにもかも
あなたをただあいして
ただそれだけで
きてゆける
うみそこ
ひとりいるみたい
このこえはもうとどかない
わすれられるものならば
最初さいしょからきに
なったりしない
わたしだけがわすれられてゆく
世界せかいから
のこされてゆく

あなたをただあいして
ただそれだけで
きてゆける
真逆様まっさかさまちてゆく
気持きもちをこれ以上いじょう
ささえきれない
最後さいご笑顔えがお
むねみしめた
もう一度いちどふりいて
きしめて
真逆様まっさかさまちてゆく
気持きもちをこれ以上いじょう
ささえきれない