1. チャンピオン歌詞

「チャンピオン」の歌詞 秋川雅史

2010/6/30 リリース
作詞
谷村新司
作曲
谷村新司
文字サイズ
よみがな
hidden
つかみかけた あつうで
ふりほどいてきみてゆく
わずかにふるえる しろいガウンに
きみ年老としおいた かなしみを
リングにかう なが廊下ろうか
何故なぜだかきゅうきみ立止たちどまり
ふりむきざまに おれにこぶしをせて
さびしそうにわらった
やがてリングと 拍手はくしゅうず
ひとりのおとこを のみこんでった

がれ もう一度いちどそのあし
がれ いのちほのおやせ

きみはついに がった
まった あかいマットに
わずかにひらいた きみ両目りょうめ
ひかなみだなにかをかたった
けもののように 挑戦者ちょうせんしゃ
おそいかかる わかちから
やがてきみしずかにたおれてちた
つかれてねむるように
わずかばかりの 意識いしきなか
きみなにかんがえたのか

たないで もうそれで充分じゅうぶん
おおかみかれすくいたまえ

ロッカールームの ベンチできみ
れたくちびるで そっとつぶやいた

かえれるんだ これでただのおとこ
かえれるんだ これでかえれるんだ
ライラライ ラライ……