「気球に乗ってどこまでも」の歌詞 秋川雅史

2015/3/18 リリース
作詞
東龍男
作曲
平吉毅州
文字サイズ
よみがな
hidden
ときにはなぜか 大空おおぞら
たびしてみたくなるものさ
気球ききゅうって どこまでいこう
かぜって 野原のはらをこえて
くもりをとびこえ どこまでもいこう
そこに なにかが まっているから
ランランラ ランランランラン
ランランランラン
ランランラ
ランランランランラン
ランランラ ランランランラン
ランランランラン
ランランラ
ランランランランラン

ときにはなぜか 大空おおぞら
たびしてみたくなるものさ
気球ききゅうって どこまでいこう
ほしをこえて 宇宙うちゅうをはるか
星座せいざ世界せかいへ どこまでもいこう
そこにかがやく ゆめがあるから
ラララ ラララ ララ