1. RUNWAY歌詞

「RUNWAY」の歌詞 秋赤音

2014/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つめてよ きみのためにかざった
いつわりのわたしだけを ねぇ もとめないでしくて
そのさきにいる ホントのわたしつけて

きたりのげんじつにサヨナラ
へんもとはだのまま あるいた
だいなモノ えにするのは
たったひとつ キミだけをまもりたい

かぜせつなくざわめいて
どこかでわるようながしてた
あのわしたこと たいせつ
めて ひといた

つけてほんとうわたし
たとえわりててしまって
からなくなってもいいから
しんじつわたし キミがさがして

つめてよ わたしだけ
キミだけしかていない ずっと
ほんとうわたしだけが
きみのことをまもれるハズなの

どんなふうかざってても
キミにえるの うそばかりなの
こえ姿すがたかざるだけじゃ
キミのこころからないから

ぞらながれる ほしたちのキラメキ
かなわないなら ゆめにもなれない
たいせつこといて

いまでもわらないのは
あのわすちかい キミだけまもるよ
わりだす らいため
このかいてきまわしてもいいよ

つめてよ きみのためにかざった
いつわりのわたしだけを ねぇ もとめないでしくて
そのさきにいる ホントのわたしつけて

さがして うそつきなわたし
どんなにときながれてても
かざることしかないの
ほんとうわたし キミを あいしてたよ