「夜が明ける」の歌詞 秦基博

2008/10/29 リリース
作詞
秦基博
作曲
秦基博
文字サイズ
よみがな
hidden
よるける ふさいだうそ隙間すきまからひかりれる
ぼくげる わかれをげる ぼくはもう旅立たびだ

どうしてだろう? わからない でもこのままじゃいられないんだ
ずれてしまったの いつのにか つまるところぼく

きみのぞむような二人ふたりになれそうにない
永遠えいえんなどきっとここにはありはしない
やがてくるあさ本音ほんねかされるから ごまかせないよ
そろそろ ドアをけなきゃ

よるける かわいたこころ カラカラとしてる
きみげる わかれをげる やみひかり 出会であまえ

まってたんだろ こたえなら もうこのむねなかずっと
わかってるんだよ わるいのはぼくだよ ねむきみ むねえぐる

そらびる薄紫色うすむらさきいろくも
とどまることもなくわりつづけて
かえあさぼくらをむから そのまえくよ
そろそろ もう時間じかんなんだ

いたいくらい たがいにつらい?
いっそ Fly high それでもまだいまかえれない

よるける かわいたこころ カラカラとしてる
きみげる わかれをげる やみひかり 出会であ

よるける ふさいだうそ隙間すきまからひかりれる
ぼくげる わかれをげる ぼくはもう旅立たびだ