「季節が笑う」の歌詞 秦基博

2007/3/7 リリース
作詞
秦基博
作曲
秦基博
文字サイズ
よみがな
hidden
きみきしめたいけれど れれば もう もどれないんだよ
きみかたは ちょっとふるえている だれのことおもってく?

けそうな二人ふたり距離きょりばせばとどいてしまうんだよ
どうしてぼくしたりしたの… わけなどくまでもなく

きみはわかってる この気持きもちに気付きづいている
そうだとしても きみのズルさも るような ぼくのあざとさも
いまだけは てみぬふりで…

きみぼくつめてるけど ねえ だれのことかんがえているの
ばした指先ゆびさきふるえてしまう 季節きせつが このおろかさをわら

ぼくもわかってる そのさきむなしさを
そうだとしても ぼくよわさも さみしさまぎらすためだとしても
いまはただ 素知そしらぬかおで…

きみきしめたいけれど れれば もう もどれないんだよ
でも おもわずきみせた 季節きせつよこのおろかさをわら
季節きせつ二人ふたりおろかさをわら