「恋の奴隷」の歌詞 秦基博

2012/2/8 リリース
作詞
秦基博
作曲
秦基博
文字サイズ
よみがな
hidden
かんがえることはただひとつ やわらかで卑猥ひわいなあなた
がんじがらめのこのむねを いっそうくるしくさせるのです

まともなこい出来できそうにない つまりは欠陥品けっかんひんなのです
気付きづかぬふりはもうめました だれらない 心根こころね

ぼくこい奴隷どれいにしてください
ながかみさきさきに まとわりつく気怠けだるさのよう
ぼくこい奴隷どれいになります

さげすみにれたくちびる中指なかゆびでなぞってみた
すえたかおりにおぼれてく むねたがはずそう

ぼくこい奴隷どれいにしてください
本当ほんとうあいなんてきっと 都合つごうのいい幻想げんそうだろうから
いまこい奴隷どれいになります

ちるさま滑稽こっけい喜劇きげきのような 悲劇ひげきのような
ねがいします わらうのをやめて
せめてながめるだけにして

ぼくこい奴隷どれいにしてください
ほこはなみました 流星りゅうせいねがうまでもない
ぼくこい奴隷どれいになります