1. 自画像歌詞

「自画像」の歌詞 秦基博

2013/1/30 リリース
作詞
秦基博
作曲
秦基博
文字サイズ
よみがな
hidden
午前十時ごぜんじゅうじ ぼくあい意味いみばかりをかんがえてる
あたまなか すよな原因不明げんいんふめいいたみにおそわれてる
まどそとでゴミ収集車しゅうしゅうしゃのメロディがこえてる
からだなか 調子ちょうしっぱずれのリフレインがどこまでもひびいてく

以前いぜん 一度いちどだけったおんな着信ちゃくしん のこしてる
ベッドのなか みだらな姿すがたおもしてすこしばかりにやける
今日きょうみずからをなぐさめ そのわりをってる
らしのなか いずりまわるムカデのように苛立いらだちがめぐってる

この現世うつしよのあらゆるいやらしさ ちぎりにしました
そしたら自画像じがぞうけました ぼくはどうすればいいですか

あいなんてない あいなんてない あいなんてないのに
あいなんてない あいなんてない きっと幻想げんそうだろ
意味いみなんてない 意味いみなんてない 意味いみなんてはじめからないのに
意味いみなんてない 意味いみなんてない これは ただのうただよ

午前十時ごぜんじゅうじ ぼくあい意味いみばかりをかんがえてる
画面がめんなか それでもまない悲鳴ひめい理由りゆうたずねてみる
偽善的ぎぜんてき言葉ことばならべて自己じこ正当化せいとうかする
平和へいわなかなんとなく”だけできてくことにズブズブかってく

とどのつまり なによりあいされることをのぞんでいる
陽射ひざしのなか しあわせそうにわら人々ひとびとをぼんやりながめてる
みずからをなぐさめるたび むなしく しおれてく
だれかのなか せめて 痕跡しるしきざめればすこしくらいむくわれる?

この現世うつしよのあらゆるうつしさ ちぎり出来できたら
そしたらいてくれますか 滅茶苦茶めちゃくちゃにしてもいいですか

あいなんてない あいなんてない あいなんてないのに
あいなんてない あいなんてない わる冗談じょうだんだろ
意味いみなんてない 意味いみなんてない 意味いみなんてはじめからないのに
意味いみなんてない 意味いみなんてない 所詮しょせん うたうただよ

午前十時ごぜんじゅうじ ぼくあい意味いみばかりをかんがえてる