「花咲きポプラ」の歌詞 秦基博

2008/10/29 リリース
作詞
秦基博
作曲
秦基博
文字サイズ
よみがな
hidden
きみいてた 小春日和こはるびより午後ごご
とりぼくあたま いてう「とてもかなしそうだね」

きみまれたあのからずっと
てたぼくだからわかるんだ かれとサヨナラしたの

きみがまたわらってくれるなら ぼくはなかすよ
何色なにいろはながいいの? 太陽たいよう七色なないろから どうぞえらんでみて

ぼくってんだ きみ大丈夫だいじょうぶ
だからおいでいまぼくかげすこやすめばいいよ

光集ひかりあつめていきむよ
ふさきみのつらいかおは もうたくはないから

きみがまたわらってくれるなら ぼくはなかすよ
どんなかおりがきなの? 太陽たいようかくれてても 葉舞はまふゆでも

わすれられるまでいてごすなんて それこそかなしいよ
何色なにいろはながいいの? その涙拭なみだぬぐうよ

きみがまたわらってくれるなら ぼくはなかすよ
何色なにいろはなでもいいよ 太陽たいよう七色全部なないろぜんぶ かせてあげるよ