1. 安売り水着を結局買ったアタシの歌歌詞

「安売り水着を結局買ったアタシの歌」の歌詞 種ともこ

1991/5/22 リリース
作詞
種ともこ
作曲
種ともこ
文字サイズ
よみがな
hidden
なつおとず今年ことし無視むししていたのよ
バーゲンセールのちらしを
ふとにしてしまった

なつごとにあたらしくいかえる水着みずぎ
シーズンわったころ
まるで少女しょうじょのぬけがら

日記残にっきのこせるようなこいはできなかった
すなのまじったおもも ぬけがらごとてたのに

ワゴンにむらがるむすめ
はしゃぎごえいたら
なみだがこぼれたなんて
なおさらわすれたいわ

いくつ水着みずぎったら
永遠えいえんはいるの
いくつぬけがらてたら
ホントのちょうになれる

安売やすうむすめとアタシのコト ぶやつらは
ほうっておくのよ
あんなヤツに二度にどっかからないわ

今年ことしもどうかさそってね うみへゆくとき
だれより大胆だいたん水着みずぎ
今年ことしもきっとアタシ