1. 夏のクラクション歌詞

「夏のクラクション」の歌詞 稲垣潤一

1983/7/21 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
海沿うみぞいのカーブを
きみしろいクーペ
がればなつる・・・
わるいのはぼくだよ
やさしすぎるひと
あまえていたのさ
傷口きずぐちそそ
Gin のようだね
むねがいたい むねがいたい
なつのクラクション Baby
もう一度鳴いちどならしてくれ
In my heart
なつのクラクション
あののように
きかせてくれ
跡切とぎれたゆめ
こすように・・・

海沿うみぞいのカーブを
ふたつの夏過なつすぎて
今年ことしもひとりきりさ
ゆめをつかまえて」と
いたままのきみ
波間なみま
傷跡きずあとれた
まるで Knife さ
瞳閉ひとみとじる 瞳閉ひとみとじる
なつのクラクション Baby
もう一度鳴いちどならしてくれ
In my heart
なつのクラクション
かぜされて
もうこえない
Leave me alone
なつのクラクション Baby
もう一度鳴いちどならしてくれ
In my heart
なつのクラクション
あののように
きかせてくれ
つまずきそうなぼく
かえ