「語らない」の歌詞 稲垣潤一

1995/5/25 リリース
作詞
朝水彼方
作曲
小森田実
文字サイズ
よみがな
hidden
かたらない もうかたらない
ぎてしまったことは
もういらない

だれもが世間せけん
にしながらきる
これまでの人生じんせい
どんな肩書かたが
それがすべてと
うんざりするほど
かよった人々ひとびと
なぜ こうでなけりゃと
つよ暗黙あんもく つくられてる
かたらない もうかたらない
過去かこなど無力むりょくなのさ
これから そうこれからが
いつでも ぼくまえ
あればいい
あなたがいまいる
それだけでいいのさ
これまでのかなしみ
なみだふか背負せおっていても
無理むりしてわすれる
姿すがたはつらいから
そう いつか自然しぜん
明日あしたなか
いやせるだろう
やまない
やまなくていい
あのとき もしもなんて
これから そうこれからが
あなたにとって きっと
あればいい だからもう

ひとをあいするにも
ときがあるのさ
すべてをかたるにも
ときがあるのさ
あなたとぼくいま
めたならば
はじまりがえるはず
かたらない もうかたらない
ふたりできてゆこう
これから そうこれからが
あなたと ぼくまえ
あればいい
かたらない かたらなくていい
過去かこなど無力むりょくなのさ
かたらない もうかたらない
ぎてしまったことは
もういらない