1. そのSwitchを押せ歌詞

「そのSwitchを押せ」の歌詞 稲葉浩志

1997/1/29 リリース
作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれおちゆくなみだ
だれかづいておくれ
窓辺まどべでたそがれてるから
あったかいこえ
かけてくれ
なにもそんなに
うれしそうに
傷口きずぐちひろげなくて
もよかろうに
すこしなら
やすんでもいいから
そのSwitchを
してみたらどう?
調子ちょうしわるさをおおげさに
すぐに
アナウンスしてしまう
げみちみなさんの同情どうじょう
ついつい
たよりにしてしまう
うしろにもどるのも
のがそう
人並ひとなみのあまえぐせも
ゆるそう
そして勇気ゆうき
たまったところで
そのSwitchを
してみたらどう?
YEAH ちいさな無数むすう
分岐点ぶんきてん
えない無数むすう
ボタンをしてきた

ただしいとか
間違まちがいとかじゃなくて
うごかしがたい
場面ばめんがあって
自分じぶんがいて
なにかをかんじてる
そう自由じゆう
かんじてみればいい・・・
紙一重かみひとえ選択せんたく
幾重いくえにもかさなって
しあわせにつながってゆくよ
そのSwitchを
してみたらどう?
そんなに
心配しんぱいしなくてもいい
だれにも
たよなことおお
ただひとつ
事実じじつをうけとる
そのスタイルを
みがけよ みがけよ YEAH
だれもが 自分じぶんのことで
せいいっぱい
たのしいことだけ
もういっかい!(oh)
二度にどとない空間くうかん時間じかんなら
そのSwitchを
してみたらどう?
ねえどう?
せよ! やれよ!!