「なにもないまち」の歌詞 稲葉浩志

2002/10/9 リリース
作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA
文字サイズ
よみがな
hidden
カーテンをわす朝日あさひぼくにたずねる
ひとりでねむるベッドは ちょっとひろすぎやしないかい
パンにかじりつきながら コーヒーの湯気ゆげながめる
きみのえたこの部屋へやしずかすぎやしないかい

いつもどおり 僕以外ぼくいがいのなにもかも

なにもないなにもないなにもないなにもないまちじゃ
あるいてもはしってもないても どこにも たどりつけない
なにもないなにもないなにもないなにもないまちじゃ
あれもない これもない それもない ここにいるイミがない

信号待しんごうまちでラジオの ボリュームをあげてうた
ぽっかりあいた 助手席じょしゅせきには ひかりけてほこりが

ぎる景色けしきぼくをときはなす

なにもないなにもないなにもないなにもないまちじゃ
あるいてもはしってもないても どこにも たどりつけない
なにもないなにもないなにもないなにもないまちじゃ
あれもない これもない それもない ここにいるイミがない

ヘヤヲデヨウ アシタニナッタラ マチヲデヨウ アシタニナッタラ
ヤッテイケル ヒトリニナッテモ ウマクズルク ヒトリニナッテモ
ヘヤヲデヨウ アシタニナッタラ マチヲデヨウ アシタニナッタラ
ヤッテイケル ヒトリニナッテモ ウマクズルク フトクミジカク