「不死鳥」の歌詞 稲葉浩志

2010/8/18 リリース
作詞
Koshi Inaba
作曲
Koshi Inaba
文字サイズ
よみがな
hidden
たしかにこえた やわらかな寝息ねいき
それはのせいじゃなく ほのぐらまどかたちといっしょにおぼえてる 場所ばしょ

まぶしい出会であいは はかなさのかお
たのしみとかなしみは コインの裏表うらおもて ぴたりくっついたまま まわってる

いずれとりのように
じっとそらてたよ

裏切うらぎられても ほっとかれても
きっとまためぐり
不死鳥ふしちょうのように ほのおがあがるように
いつかきみぼくまえあらわれるでしょう

日常にちじょうだれにも平等びょうどうにおとずれ
幸不幸こうふこうにかかわらず それをクリアしなきゃいけないものだとおも実際じっさい

しんじられるものひとつあれば なんとかできるはずだろう

ひきかれても わすれられても
てることないゆめ
不死鳥ふしちょうのように ほのおがあがるように
罪深つみぶか鼓動こどうはげしくりはじめる

あの時君とききみは どのくらい
こころゆるしてくれたのだろう

間違まちがっていても みっともなくても
わらせないゆめ
ひるつきのように ねむにじのように
それはいつもそこにある

ひきかれても わすれられても
てることないゆめ
不死鳥ふしちょうのように ほのおがあがるように
罪深つみぶか鼓動こどうはげしくりはじめる