「今宵キミト」の歌詞 稲葉浩志

2010/8/18 リリース
作詞
Koshi Inaba
作曲
Koshi Inaba
文字サイズ
よみがな
hidden
おともなく ろうそくがえているよ
その横顔よこがおを じっとながら
たまにはこんなのも いいとおもうけど
いったいきみなにたたかってるの

うわのそら態度たいど せられんのもつらいよ
むなしげなその なみださえ寸止すんど
かんがえだしたら最後さいご 日中夜にっちゅうやとまらないよ
いっそのこと爆発ばくはつしてみせてよ

今宵君こよいきみおもりハジけたいのに
なぜに 目線めせん微妙びみょうにずれたまま もどらない
ハモったりしてうたったらさぞたのしいだろ
けどぼく言葉ことばはしゃぼんのように つぎからつぎへと しぼんでえる

ぼくらはとく間違まちがったことなんて
してきてはいないはずだろ たぶん
ただ大切たいせつなものの 順序じゅんじょわり
らないきみかおをのぞかせるんだ

しんじたものの価値かち どんぞこまでっこち
あいするもののいのち あっけなくまち
あまりの味気あじけなさ 世界せかいのあさはかさ
自分じぶんおよばなさ もうなげかないで

今宵君こよいきみと やさしいゆめたいのに
なぜにそんなに かなしいゆめつかまってるの
いかんともしがたいものは だれにでもある
そしていま ぼくさぶりつづける ただひとつの現実げんじつきみなんだよ

問題もんだいはどこ どこのだれ
だれがいったい いとひいてんの
ふかやみ やけにとおあか
とりあえずそのにぎらせてよ

今宵君こよいきみと やさしいゆめたいのに
なぜにそんなに かなしいゆめつかまってるの
そろいのステップでもんで おどけてみたいけど
そのこころけてただひたすらに うたでもうたいながらぼくとう

おともなく ろうそくがきるよ