1. 台風でもくりゃいい歌詞

「台風でもくりゃいい」の歌詞 稲葉浩志

1997/1/29 リリース
作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA
文字サイズ
よみがな
hidden
シャンペンをんで
さわいでいて
気持きもわるいから
ねむれない…
ねむれないから
まちあるいてみた
ねむくなるまで
あるきつづけた
自動販売機じどうはんばいき
こわしてげた
いたいやつは
いつも いてない…
だれかがぼく
ゆびさしわらった
うつむいて ぼく
はしりさった
サウナで支配人しはいにん
丁寧ていねいいだされ
うちかえれば
イオリがいない…
しろいフェラーリに
おもいきり
オカマほられた
ちゃらちゃらしたやつに
ほられちゃった
かなしむ ひまなどない
どれもこれもが ささいで
冗談じょうだんばかりで また
えてゆくよ
台風たいふうでもくりゃいい
でっかいのでも
きてくれりゃ
彼女かのじょいに
かけてみたい
やな事全部ことぜんぶ
帳消ちょうけしにしたい

なにかがる」と
しゃべってる
目立めだちたがりやの
ニュースキャスター

あいをください
ただでください
あまりものでいい
寄付きふしてくれ…
台風たいふうでもくりゃいい
でっかいのでも
きてくれりゃ
もうちょっとは
しあわせになれるでしょうか
くなさわぐな
卑屈ひくつにゃなるな
そしてぼくのマグマは
あつくなるよ wow…
時間じかんあまってない
ばいテンでいっちゃうよ
すべてはただ
ってゆくよ
ちりのように
んで GONE…