「幸福への長い坂道」の歌詞 稲葉浩志

2004/9/15 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志
文字サイズ
よみがな
hidden
そらへとかってのびる なが坂道さかみちのぼれば
そのさきしあわせがあるはずと いつかだれかにおそわった

らないものをてながら あせをかいて
びついて悲鳴ひめいをあげる自転車じてんしゃをこいだんだ

ああ そしてなに素敵すてきなことがはじまる
そう しんじたんだ とおざかる意識いしきなか

きみがにっこりわらいかけ また明日あしたった
そうして一人夢ひとりゆめからめたときは ただひたすらむねいた

らぎつづけるこころおくほう
本当ほんとう辿たどきたい場所ばしょがあるというのに

ああ そしてなに素敵すてきなことがはじまる
っていたんだ はかない期待きたいいて

ああ きっといつか 素敵すてきがやって
そう しんじたんだ 太陽たいようをかざして