「眠れないのは 誰のせい」の歌詞 稲葉浩志

2002/10/9 リリース
作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA
文字サイズ
よみがな
hidden
やけにいたいと おもったら に りっぱなあなが あいてたんだ
夜中よなかのうちに むしがわいて からだのあちこちをせめる、そりゃいしもたまる
早死はやじにするぞ もしかしてするかも

らないうちに おさえつけてた 消化不良しょうかふりょうのわがよく
くさりはじめのやなにおいを ぷんぷん まきちらしはじめてる
ああ、なんというオーデコロン!!
だいなり しょうなり きみおもいあたるでしょう

ああ いやだな 他人たにんしあわせを 満面まんめん笑顔見えがおみせて よろこんでるボクがいる
せっかちな妖精ようせいが ぐるぐるかけめぐる そらあかるくなっても
ねむれないのは だれのせい

きよ我慢がまんをこしゃこうなる こころのキャパにもあるボーダー
にむくんでく おのれを だまってすごす はあるの?
人間にんげんドックなんかじゃ だめよ どこかがちょっと ずれてるだけだな きっと。

なんかちがう 他人たにんのふしあわせを なみだながしてかなしんでる オレサマがいる
他愛たあいないひとりごと ぶつぶつれてくる 血管けっかんかべから れてる
ねむれないのは だれのせい

ああいやだな くすりかない あののやわらかいにぎってもおちつかない
なんの気持きもわるい きっと本当ほんとうはわかってる
自分じぶんなかで あついたたかいが はじまってること

ねえもういいだろう 明日あしたにしましょう
まち平和へいわなフリしてるのに
ねむれないのは だれのせい