1. 透明人間歌詞

「透明人間」の歌詞 稲葉浩志

2004/9/15 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志
文字サイズ
よみがな
hidden
透明人間とうめいにんげんみたいに どこでもゆける
うらやましいだろ
教室きょうしつなかでも 廊下ろうかはしっても
みんなてないみたい

なんて自由じゆうなんだろ なみのないうみ

だれかぼくの名前なまえんで
だれでもかまわないよ はや
今日きょうはやけにあつだよね
のどかわいてる
伝言でんごんはありませんか?

商店街しょうてんがいあるいて バスにりこんでも
なにきないよ
ってるひと何人なんにんか すれちがったけれど
てるのはカメラだけ

ズボンのポケットの ナイフはすこしひんやり

だれかぼくの名前なまえんで
だれでもかまわないよ はや
このシャツをててみたい
そらにほうりげたい
伝言でんごんはありませんか?

真夜中まよなか天井てんじょうをのばす

だれかぼくの名前なまえんで
だれでもかまわないよ はや
景色けしきはぜんぶ ゆがんでゆくよ
なつにうなされて
おかあさん
ぼくはあのとき ひかりをめざして
最高さいこう世界せかいゆめながら
せいいっぱいあなたのうみおよいだよ
そしてもうどこかにきたい

世界せかいぼくおもどおりになれ
いつかぼくおもどおりに おもどおりになれ