1. SAIHATE HOTEL歌詞

「SAIHATE HOTEL」の歌詞 稲葉浩志

2004/9/15 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志
文字サイズ
よみがな
hidden
夕陽ゆうひかい みんなかえりたい でもぎっしりの高速道路こうそくどうろ
クワガタみたい ヘリは自衛隊じえいたい 前横切まえよこぎ着陸体勢ちゃくりくたいせい

あついガラスのこう えるのは無音むおん劇場げきじょう
心臓しんぞうはエレヴェイター

ボクハツ じっときみがドアにれるのを
ショパンのボリュームを慎重しんちょうげよう
こいちるということは 不安ふあんまみれでごすこと
ろくすっぽよるねむれない
みんなライトをともす

ここはSAIHATE HOTEL
まぶしいSAIHATE

たばこくわえ 電話でんわにらみ おとこおくるヒミツのメッセージ
かべにもたれ たぶんちぼうけ おんなはコーヒーをててった

ボクハツ じっとつ そのかおりがしのむのを
まどにうつるのは 自分じぶん亡霊ぼうれい
こいちるということは おおげさなドラマをつくること
ロビーの人混ひとごみをかきわけ
すすきみ勇敢ゆうかんなsoldier

ここはSAIHATE HOTEL
まぶしいSAIHATE

まちたそがれ ボクあこがれ そこなしの欲望よくぼうみこまれ
自由じゆうくし きてることに づかないけどかまやしない

ボクハツ じっときみのはにかんだ笑顔えがお
世界せかいのはじっこにすわんで
こいちるということは もうすこきたいとねがうこと
だれかがノックする
気配けはいかんじふらりがる

ここはSAIHATE HOTEL
まぶしいSAIHATE HOTEL
はかないSAIHATE HOTEL
いきころ