1. 春恋、覚醒歌詞

「春恋、覚醒」の歌詞 空想委員会

2015/1/21 リリース
作詞
三浦隆一
作曲
三浦隆一
文字サイズ
よみがな
hidden
日々ひびらしはきている
世間せけんはるかれても
ぼくこころいしのまま
今日きょう電車でんしゃられてる

そんな日々ひびんできた
はじめておんな
ふくかばんあたらしい
車両しゃりょう春風はるかぜいた

体中からだじゅう細胞さいぼうまれわる
なにかがはじまるがした
乗車中じょうしゃちゅう気付きづけばまたきみてる
まばたきのひまあたえない

毎朝まいあさんでるほん
分厚ぶあついハードカバー
タイトル確認かくにんできたら
本屋ほんやさがしてみよう

かばんいてるバッチに
らない単語たんごいてある
どうやらバンドめいらしい
いてみよ

体中からだじゅうきみのことかんがえてる
りたいことであふれてる
乗車中じょうしゃちゅうにもっときみにリンクしたら
あたらしい世界せかいえるかも

あ~ぼくきみざり感覚かんかく
あ~始発しはつのためきるのもではない

それなのにきみはこの3週間しゅうかん
乗車じょうしゃしてこない 姿すがたせない
この時間じかん この車両しゃりょう
やな予感よかん やな予感よかん

体中からだじゅうきみのこともとめている
もうすでこいちてた
五里霧中ごりむちゅうきみのことをさがしている
もう一度いちどだけでいい わせて

イヤホンにきみきな あのバンドがながれてる