「屋台酒」の歌詞 竜鉄也

1985/5/29 リリース
作詞
喜多條忠
作曲
竜鉄也
文字サイズ
よみがな
hidden
にぎわうまち片隅かたすみ
おれやつがいる
のれんにかぜくたびに
ちいさなせきして さけ
どろにまみれた くやしさは
ひとりで ひとりでえるもの

コップのそこうつるのは
まえわかれた まちだろか
わかさといえば それまでの
つめたいわかれの それっきり
どこで どうしているのやら
いまさら いまさらおそすぎる

きてくことの はずかしさ
おもすたび さけ
ひと文字もじけた ネオン
こころにぽっかり あながあく
えば うほどさびしさが
おとこかた屋台やたいざけ