1. 紬の女歌詞

「紬の女」の歌詞 竜鉄也

1981/4/25 リリース
作詞
さいとう大三
作曲
竜鉄也
文字サイズ
よみがな
hidden
草木くさきつむぎをつつみ
おどった姿すがたわすられぬ
いちかぎりのこいならば
花火はなびのようにきたいと
あのよるいてた つむぎおんな

かわながれをいながら
二人ふたりあるいた飛騨ひだまち
しあわうす横顔よこがお
何故なぜ似合にあったしろはな
運命さだめはかない つむぎおんな

山肌やまはだめてあきがゆき
人肌ひとはだこいしいふゆがくる
ゆきうもれたやまあいで
ひとりぐらしはつらかろう
いてやりたい つむぎおんな