「傘」の歌詞 竹仲絵里

2009/9/16 リリース
作詞
竹仲絵里
作曲
竹仲絵里
文字サイズ
よみがな
hidden
「おめでとう」って何度なんど 友達ともだち見送みおくってきたかな?
つぶやわたしわらいながら またはぐらかすのね
あわただしい日々ひび こころにぽっかりあなくのは
まもられあいされたくて ちょっとだけうらやましいから

どんなときも そうだよ おなそら下生したいきてる
わたしいま かがやくことが 奇跡きせきれてるなら

まよった日々ひびにさよなら 大丈夫だいじょうぶ わたしらしくていい
あらしはあなたをつつちいさなかさになりたい

いつもの景色けしき なぜか不思議ふしぎ
公園こうえんでははしゃぐ どもたちみょう
いとしくおもえて げたくなる

夢追ゆめおいかけ すりれて ふたり見上みあげてた星空ほしぞら
わたしらしくいられる場所ばしょが ここにあると気付きづいたの

たとえば 足下あしもと黄色きいろはなのようにね
あなたがたたかつかれたやすらぎをあげたい

まよった日々ひびにさよなら 大丈夫だいじょうぶ わたしのままで
あらしはあなたをつつちいさなかさになりたい

こころ窓辺まどべにじける あなたのかさになりたい