1. 帰らない夏と消えないあのメロディー歌詞

「帰らない夏と消えないあのメロディー」の歌詞 竹仲絵里

2008/9/3 リリース
作詞
竹仲絵里
作曲
竹仲絵里
文字サイズ
よみがな
hidden
すこ日焼ひやけした半袖はんそであと とおぎたあのなつ
防波堤ぼうはていすわ途切とぎれないはなし ふたりだけの夕焼ゆうや

だれもいないうみれたくちびる合図あいず
夜空よぞらのすき満月まんげつていた

かえらないなつえないあのメロディー いまでも魔法まほうけない
すないた何度なんどもキスをした 永遠えいえんしんじてた

西陽にしびけてひか指先ゆびさき ふとおも横顔よこがお
無邪気むじゃきのままでいられずに 大人おとなになることをいそいだ

去年きょねんおなきょく ラジオからながれてくる
二度にどもどらない 季節きせつうたってる

まらない時間ときとどかないこのメロディー いまでもふといたくなるよ
ふいになみだあふれそうになるのは まぶぎたあのなつのせい

よるうみつきみちがどこまでもびていくなら
あたらしい季節きせつつながっているはず

かえらないなつえないあのメロディー いまでも魔法まほうけない
すないた何度なんどもキスをした 永遠えいえんしんじてた
わりゆくもの われないこのこころ やさしさだけがよみがえ
キスをかさねて はしゃぎったまぼろし もう二度にどもどらないのに