「種」の歌詞 竹仲絵里

2007/4/25 リリース
作詞
竹仲絵里
作曲
竹仲絵里
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもこの都会とかいなかたねえたなら
どこまでそだつかてんまでびるか けてみようか

やがてはなじゅくし またたねちて
いつしか一面争いちめんあらそいがえて あなたといたい

窓辺まどべにそそぐやわらかな太陽たいよう
こんな日常にちじょうがたまらなくいとおしい

心呼吸しんこきゅうして ひかりかうつぼみつよさがしい
はじまりは一粒ひとつぶたね てしないそら
どんな未来みらいのこせるかな

もしもこの都会とかいなかあいそだてたら
どこまでそだつかてんまでびるか しんじてみよう

どこかのかなしいにくしみいさえも
つつむようなはなかせたい

ひとりきり ながしたなみだあつめてとおながそう
あなたへとつながってゆく ねがいをこめた
さびしいひとえないように

心呼吸しんこきゅうして ひかりかうつぼみつよさがほしい
はじまりは一粒ひとつぶたね てしないそら
どんな未来みらいのこせるかな