1. それぞれの夜歌詞

「それぞれの夜」の歌詞 竹内まりや

2014/9/10 リリース
作詞
竹内まりや
作曲
竹内まりや
文字サイズ
よみがな
hidden
テレビからながれてくる とおまちのニュースに
しばらくかえれずにいた 故郷ふるさとなつかしむ
ぼくむこの都会まちにも あたらしい季節きせつ
さびしさをいやすように ゆっくりちかづいてる
日本中にほんじゅうのそれぞれの ひとたちにとって今日きょう
どんな一日いちにちだったのか おもいをめぐらすよる

つかれきったそのからだ やすねむるそのまえ
なにかひとつだけでも うれしい出来事探できごとさがして
笑顔えがおわろうよ

よろこびとかなしみとき汽車きしゃはしるよ
かえるその景色けしきを 「人生じんせい」とぶのさ
どこかで今日きょういている だれかのことるたび
あたたかいベッドがあるだけで しあわせすぎる気持きも

かりすべてえたあと ふかやみつつんでも
むねなか灯火ともしびまでは いつまでもさないで
未来みらいらそうよ

ひかつき見守みまもられ きみあいはげまされ
明日あしたという日生ひいきるちからを それぞれのよる
ぼくらはつけようよ
それぞれのよるぼくらはつけようよ