「ブルー・ホライズン」の歌詞 竹内まりや

1979/5/21 リリース
作詞
大貫妙子
作曲
山下達郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ブルー・ホライズン おやすみなさい
自然しぜんねむりにおちる
だけどわたしをもうすこしだけ
あそばせておいてこのままで
くらまどはなしかけている
後姿うしろすがたかけたとしても
けっしてこえはかけないであげて
たぶんなみだ ながしているから

あなたがえていくまち
孤独こどくかかえたままで
よるながれて ほしえてくまで
きとどけるむねのうち
言葉ことばいらぬ日々ひびもつかのまに
くもるひとみとおざけるように
くちもとだけ微笑ほほえみのこして
そんなふうにえてしまうあい

いちばんきなあなたらしさを
いままでわすれていたみたい
けるそらこころあらわれて
おなじように見上みあげてくれたら
どんなとおはなれたとしても
ちがあいむすばれてるから