「マージービートで唄わせて」の歌詞 竹内まりや

1984/8/25 リリース
作詞
竹内まりや
作曲
竹内まりや
文字サイズ
よみがな
hidden
えりなしスーツで
キメてたあのころ
毎晩女まいばんおんなから
キッスのおくもの
かがやいてたリヴァプール
あなたがくれたのは
ただのゆめじゃなくて
世界中せかいじゅうむほどの
とびきりのセンセーション
あなたがはなしてる
言葉ことばもわからずに
ひたすらいかけた
少女しょうじょ
ここにいるわたしなの
グラビアをめくるたびに
その笑顔えがおえたのに
むねなかでだけ
ときまってる
細目ほそめのブーツで
きざんだリズムは
いまなお少年達しょうねんたち
しびれさせる
マージービート
かがやいてた
リヴァプール

64ねん
レコードだなにある
心震こころふるわせた
あのメロディ
みみもとで
あなたがえてから
さみしくなったけど
いつのまにか
大人おとなになって
なみださえかわいてた
グラビアをめくるたびに
その笑顔えがおえたのに
むねなかでだけ
ときまってる
えりなしスーツで
キメてたあのころ
毎晩女まいばんおんなから
キッスのおくもの
かがやいてた リヴァプール
かがやいてた リヴァプール
うたわせてよ
マージービート
かがやいてた
リヴァプール
うたわせてよ
マージービート