「リユニオン」の歌詞 竹内まりや

2014/9/10 リリース
作詞
竹内まりや
作曲
竹内まりや
文字サイズ
よみがな
hidden
おろしたてのミュールでかうのは
あのひとっているリストランテ
五年ごねんぶりの再会さいかいに そわそわといそあし
突然とつぜんのさよならをげられて
マスカラがちるまでつづけた
あのわたしおさなおもうほど はるかとお出来事できごと
最初さいしょのセリフを かんがえてたのに
あなたのたとたん
おもわず素直すなおくちをついた言葉ことばいたかったの」
ギンガムのあおいシャツかれ
したみぎ握手あくしゅして
められたなが空白くうはく やっとわらってはなせるときがきた

いまもまだちょっとだけうらんでる」
なんて冗談じょうだんめかしてえるほど
本当ほんとうはとっくにあなたをゆるしてる それだけはしんじてね
エゴイスト同士どうし 意地いじってたころ
ゆずれなかったプライド
だけどいまはもう そんなむかしさえなつかしいだけ

大人おとなになるのもわるくないね」と
子供こどものようなをして乾杯かんぱいした
二度にど恋人こいびともどらず あたらしいともだちになれそうね
シャンパンのあわがはじける
ささやかなひとときの リユニオン
ささやかなひとときの リユニオン