「純愛ラプソディ」の歌詞 竹内まりや

1994/5/10 リリース
作詞
竹内まりや
作曲
竹内まりや
文字サイズ
よみがな
hidden
あかるいだけが
でも
わたしだっていのちがけのこい
あこがれることがある
ドラマティックな
出来事できごと
こるはずもない
くらいに
平凡へいぼんきてきた
あなたとの出逢であいの
さかいにして
すべてがかがやはじめて
おもいはつのるばかり
あい方何かたなにひとつ
らないままで
んだぬくもりは
ほかだれかのものだけど
タイムカ-ドを
すたびに
ふとかんじる物足ものたりなさ
いつしかえてたの
こい舞台ぶたいがっても
脇役わきやくしかもらえなくて
セリフはいつでも
ひとりごと
えぬくさりにつながれた
あなたの心奪こころうばうのは
ル-ル違反いはんでしょうか
おそすぎためぐりいを
やみながら
過去かこにやきもち
いたって
もどせないときまでは
かたづいてゆく
仲間達なかまたちに ためいき
どこまでも 主役しゅやくには
なれないわたし
でもいいの ひとをこんなに
きになり
やさしさとつよったわ
それだけでしあわ
かたちではあいふかさは
はかれない
さよならが 永遠えいえんきずな
わることもある
二度にどえない
ふたりでも
むねなかつづける
大好だいすきな微笑ほほえ
So,I sing this rhapsody
for you
So,I sing this rhapsody
for you