「心の折れたエンジェル」の歌詞 筋肉少女帯

2009/5/20 リリース
作詞
大槻ケンヂ
作曲
本城聡章
文字サイズ
よみがな
hidden
(エンジェル! エンジェル! エンジェル!)
(れてる! エンジェル! れてる!)
(れてる! エンジェル! れてる!)

べない以前いぜん問題もんだい こころれた天使てんし
地上無力ちじょうむりょくうだけ (エンジェル!)

たたかうなんてな論外ろんがい てないそぶりできてた
ところがゆめうばわわれて (エンジェル!)

やっちゃおうか 天使初てんしはじめていかりをおぼえた
いどんだならば きっとボロボロになる やれんのか?

心折こころおれた天使てんしいまはないみたい
「かまうものかどうでもいいのさ」 もとからボロボロさ

(れてる! エンジェル! れてる!)

相手あいてはとんでもなくどでかい 常識面じょうしきづらした存在そんざい
だれうたがいもしない (エンジェル!)

やっちゃおうぜ まさか歯向はむかうなんておもうまい
いどんだならば きっとボロボロになる べんのか?

心折こころおれた天使てんしいま」 あまりに無謀むぼう
「かまうものかどうでもいいんじゃねぇ」 もともとボロボロさ

心折こころおれたやつらがいまはないみたい
心折こころおれた戦士せんしになって」 あまりに無謀むぼう
「かまうものかどうでもいいのさ」 どのみちボロボロさ

(れてる! エンジェル! れてる!)
(れてる! エンジェル! れてる!)