1. たったひとりの君だけに歌詞

「たったひとりの君だけに」の歌詞 米倉利紀

2003/1/22 リリース
作詞
松井五郎
作曲
伊秩弘将
文字サイズ
よみがな
hidden
きだったんだよ わかってたんだ
でもそっけない二人ふたりでいるね
きしめたくて のばすうで
いつでもきみにがしてる

喧嘩けんかをしたり ふざけあったり
ただあっけないやりとりばかり
ほかのだれかに そらす
またうっかりのジェラシー

なぜだろう ねむれなくて
真夜中過まよなかすぎに かけた電話でんわなら
あんなに 素直すなおになるのに
TONIGHT TONIGHT むきになってる

もうはなせない はなさない はなしたくない
あふれる気持きもち きりがないさ
この世界せかいでたったひとりだけめた
大事だいじなひとは きみしかない

たった一日いちにち わないだけで
またぎくしゃくしそうなLONELINESS
綺麗きれいえる くちびる
その秘密ひみつまで りたがる

きみがあるやつらのことで
ほらちぐはぐしてゆくかん
ともだちなんか くしても
ふたりきりでいたい

馬鹿ばかだろう そばにいても
やさしいことばなんか でやしない
ほんとは けてくるくらい
TONIGHT TONIGHT おもいつめてる

もうはなせない はなさない はなしたくない
ちあけたくて むねあつ
この世界せかいにたった一度いちどだけでいい
まもりたいのは きみしかない

そうだろう ひとりじゃない
夜風よかぜにさらしたなみだをふいて
ふれあう ゆびのそのさき
TONIGHT TONIGHT なにかはじまる

もうはなせない はなさない はなしたくない
あふれる気持きもち きりがないさ
この世界せかいでたったひとりだけめた
大事だいじなひとは きみしかない

もうはなせない はなさない はなしたくない
ちあけたくて むねあつ
この世界せかいでたった一度いちどだけでいい
まもりたいのは きみしかない