1. エミリー歌詞

「エミリー」の歌詞 米倉千尋

2004/2/11 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしだけおくれたかみかぜになびかせてきみはエミリー
冗談じょうだんじりのちいさなウインク ひさしぶりここでえたね

下駄箱げたばこのすみや 廊下ろうかかがやいていた時間じかんころがり
なつかしそうに ガラスそら見上みあげて両手りょうてひろげた

chu chu 目立めだたぬわたしのせきひとみをくれた
あのときふたり夢中むちゅうゆめ土手どて沿いのみちわすれた

エミリー 大好だいすきなうたきみ口笛くちぶえでくれるよ
きっとあのわらない ちっともわらない

就職しゅうしょくまったとき だけどうたはやめないとエミリー
不安ふあん理想りそうがごっちゃになって あの午後ごごなみだせたね

昇降口しょうこうぐちひかりよ おしゃべり小鳥ことりたちをこれから
運動場うんどうじょうなかステージへ やさしくさそってくれる

chu chu 無口むくちなわたしがいまじゃうたつくって
おなおもむねめただれかと毎日まいにち出会であっている

エミリー 言葉ことばにできないおもいを どうしたらつたわるの おしえて
それでもわらうだけ くすっとわらうだけ

茜色あかねいろ夕焼ゆうやけがふたりの背丈せたけめる
つらいことばかりじゃないよねって ひとこときみはつぶやいた

I'm wide awake at 3 am
Whitout a friend in sight
Hanging on a hope but I'm alright
But I'm alright

エミリー 大人おとなになるほど 背負せおって どうしようもなくなる だけど
シンプルでいいんだよね

エミリー 大好だいすきなうたきみ口笛くちぶえでくれるよ
ほしがそろそろちてくる ふたりの背中せなか

おなかがすいたね ちっともわらない