「想い出がいっぱい」の歌詞 米倉千尋

2003/1/22 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
鈴木キサブロー
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるいアルバムのなかかくれて おもがいっぱい
無邪気むじゃき笑顔えがおした日付ひづけははるかなメモリー

とき無限むげんのつながりで おわりをおもいもしないね
とど宇宙うちゅうかぎりなくんで
きみつつんでいた

大人おとな階段かいだんのぼきみはまだシンデレラさ
幸福こうふくだれかがきっと
はこんでくれるとしんじてるね

少女しょうじょだったといつのおもときがくるのさ

キラリのような
まぶしいおもがいっぱい
一人ひとりだけよこ記念きねん写真しゃしんだね こい夢見ゆめみころ

硝子がらす階段かいだんりる 硝子がらすくつシンデレラさ
おどあしめて 時計とけいおとにしている

少女しょうじょだったとなつかしく があるのさ

大人おとな階段かいだんのぼきみはまだシンデレラさ
幸福こうふくだれかがきっと
はこんでくれるとしんじてるね

少女しょうじょだったといつのおもときがくるのさ
少女しょうじょだったとなつかしく
があるのさ