1. 春風歌詞

「春風」の歌詞 米倉千尋

2006/2/8 リリース
作詞
米倉千尋
作曲
Waka Takayama
文字サイズ
よみがな
hidden
くたびれた背中せなか背中せなか 快速かいそく電車でんしゃ
られながら それぞれの家路いえじいそひとたち

つりかわにつかまって 昨夜ゆうべつけた写真しゃしん ていた
一面いちめんさくらもと 無邪気むじゃき笑顔えがおしあわせそうにならんでる

車窓まどからえる都会びる景色けしきが ふいにやさしくおもえた

ラララ… ペダルをこいで
えきからのみち今日きょう遠回とおまわりしながらかえろう
だまりの場所ばしょさがして ちいさな希望きぼうかばんせてはしってゆこう

このみちまちおとも だいぶわってしまったなぁ
いつのにか大人おとなになって そうおもうだけなのかもしれない

ながれてく時間じかんなかで あのころをどこかにわすれてく
とおまちへと旅立たびだきみつづけながらこいだとづいたことも

さくらはなびらる -かおりに- むねおく あたたかくなった

ラララ… 夜空そら見上みあげて
えきからのみち今日きょう遠回とおまわりしながらかえろう
やわらかなおもあわ初恋はつこいいろみち春風はるかぜいた

ラララ… ペダルをこいで
えきからのみち今日きょう遠回とおまわりしながらかえろう
だまりの場所ばしょさがして ちいさな希望きぼうかばんせてはしってゆこう

鼻歌はなうたうたって えきからのみち今日きょうすこしだけゆっくりかえろう
やわらかなおもあわ初恋はつこいいろみち春風はるかぜいた

ラララ… ラララ…