「暁の車」の歌詞 米倉千尋

2011/3/16 リリース
作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜさそう木陰こかげうつぶせていてる
らぬわたしわたしていた
ひと調しらべをかなでるギターラ
ひとなげきにほしちて

かないで、どんなにさけんでも
オレンジのはなびらしずかにれるだけ
やわらかながくのこされた
のひらの記憶きおくはる
とこしえのさよならつま

やさしいにすがる子供こどもこころ
えさかる車輪しゃりんはらすす
ひとなげきをかなでてギターラ
むねいとはげしくらして

かなしみにまらないしろさで
オレンジのはなびられてたなつかげ
やわらかながくくしても
あかめたすなはるえて
さよならのリズム

おもくしてすす大地だいち
なつかしく芽吹めぶいてくものがあるの

あかつきくるま見送みおくって
オレンジのはなびられてるいま何処どこ
いつかやすらかな夜明よあけを
もう一度いちどにするまで
さないで灯火ともしび
車輪しゃりんまわるよ