1. 桜色の街歌詞

「桜色の街」の歌詞 米倉千尋

2000/10/25 リリース
作詞
Chihiro Yonekura
作曲
Chihiro Yonekura
文字サイズ
よみがな
hidden
さくらはなはじめてのみちあたらしい制服せいふく
いそ足取あしどりはぎこちないけど 大人おとなになれたがしたね

きみ偶然ぐうぜん出会であったどおはる
今年ことしもまた なつかしいかぜれてやってたよ

季節きせつがめぐるたびおもいだすよ 桜色さくらいろまちとまだおさな笑顔えがお
あの場所ばしょにはどんなゆめのつぼみが あたらしいはるってるかな

ひさしぶりの声聞こえきけば こんなに素直すなお気持きもちになれる
このまま わらっていれたらいいのに…

もどった時計とけいはりきゅううごして"今日きょう"でストップした
あの見上みあげたさくらを もう一度いちどたくなったよ

季節きせつがめぐるたびおもいだすよ 桜色さくらいろまちとまだおさな笑顔えがお
あのころゆめていた未来みらいぼくたちはたどりけたかな

季節きせつがめぐるたびおもいだすよ 桜色さくらいろまちとまだおさな笑顔えがお
あの場所ばしょにはどんなゆめのつぼみが あたらしいはるってるかな

季節きせつがめぐるたびおもいだすよ 桜色さくらいろまちとまだおさな笑顔えがお
あのころゆめていた未来みらいぼくたちはたどりけたかな

lalala lalala…