「水の星へ愛をこめて」の歌詞 米倉千尋

2008/6/25 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
ニール,セダカ
文字サイズ
よみがな
hidden
あおねむみずほしにそっと
くちづけして生命いのちともひと
時間ときという金色きんいろのさざなみ
宇宙おおぞらくちびるまれた吐息といき

こころにうずもれたやさしさのほしたちが
ほのおあげう……
波間なみまさすらう難破船なんぱせんのように

もうかないで
いまあなたをさがしてるひとがいるから
まえいたいよと

あい多分たぶんだれかのためそっと
ささげられた永遠とおいのりなのね
ひとはひとりではいられない
さびしさの星座せいざからこぼれた花片はなびらだからね

あなたがいのるたび宇宙おおぞらがあがる
やさしさにひかれて
あおねむりをかれたうつくしいほし

もうかないで
いまあなたをさがしてるひとがいるから
まえいたいよと

もうかないで
いまあなたをさがしてるひとがいるから
まえいたいよと