「陽のあたる場所」の歌詞 米倉千尋

2010/12/8 リリース
作詞
米倉千尋
作曲
米倉千尋
文字サイズ
よみがな
hidden
Dear friends けた日々ひびまり かえれば
まるでゆめのようにとおおもかぜになる
So sweet なつかしいこえきたくて 名前呼なまえよんだ
ふいにたかすぎるそらまぶしくて ひとみとじた

どれだけおな瞬間ときかんじられただろう
あんなにかがやいてた季節きせついましずかに…

のあたる場所ばしょ それはむねなかにあるから
You don't feel loneliness それぞれにあたらしいはじまりへ
どんなときわすれない かけがえのない場面ばめん

These days 何気なにげないあさきみとならわらいあえた
そんなまばゆい時間じかんきしめて きてゆく
All my life おなそら下歩したあるいてる そうおもえるから
いつか『またえるまで』 約束やくそくつよさになる

どれだけおなゆめいかけただろう
かかえきれないほど たくさんのカケラのこして…

のあたる場所ばしょ それはむねなかにあるから
We've only just begun まよいもさびしさもえられるように
どうか見守みまもっていて いつまでも大切たいせつなbest friends

うつ景色けしきなかひとつだけかわらないキズナをしんじていたい

えない明日あした たしかなものはどこにあるの?
But I won't be afraid ちかったゆめがあるかぎ

のあたる場所ばしょ それはむねなかにあるから
You don't feel loneliness それぞれにあたらしいはじまりへ
どんなときわすれない かけがえのない場面ばめん