「飛べ!紙ヒコーキ」の歌詞 米倉千尋

2004/2/11 リリース
作詞
米倉千尋
作曲
米倉千尋
文字サイズ
よみがな
hidden
ブロックならべたような 工場こうじょうながらそだった
コンビナートの谷間たにまから それでもうみにおいがした

こわれたフェンスくぐれば そこがぼくらの秘密ひみつ基地きち

べ!かみヒコーキ かぜってどこまでも anywhere
雨上あめあがりのそら たかけるそら

さかのてっぺん 公園こうえんから 灰色はいいろ高速こうそくえた
うみかぶライトが ながれてってキレイだった

あのころ あの四角しかくそらぼくらの世界せかいすべてだった

べ!かみヒコーキ かぜってどこまでも anywhere
ぼくらにはいつも 無限むげん時間じかんころがってた

時々ときどき電車でんしゃからおかうえてるんだ
いまわらない景色けしきだけど みんなはいない…

べ!かみヒコーキ かぜってどこまでも anywhere
雨上あめあがりのそら たかけて

いま飛行機雲ひこうきぐもが ビルのせまそら横切よこぎった
あののみんなは 今頃いまごろどうしてるのかな

べ!かみヒコーキ ゆめのカケラせて