1. HEAT歌詞

「HEAT」の歌詞 米倉千尋

2010/12/8 リリース
作詞
鵜島仁文
作曲
鵜島仁文
文字サイズ
よみがな
hidden
孤独こどくさそやみ隙間すきまなか手探てさぐりするように
昨日きのうわす明日あすろうともせずにきみきしめてた

かぜさからうことに美学びがくかんじて
きみ心確こころたしかめずにいた
せまいカラのなかでもがきながら

とおくまではしったつもりでかえればそこに
ぼくがこぼすゆめのかけらをひろあつめるきみがいた
大事だいじなものくさないでねとそっと手渡てわたされて
つかれきったぼくこころが「さあゆこう」とつぶやく

現実げんじつというやつぼくなぐりだすボロボロになるまで
そして今度こんどがれといってるなにかをねがうなら

のどかにながれてえるあのくもでさえも
あめらしあらしこす
ムジュンのないきみのムネデネムリタイ

かぎりなくつづけている太陽たいようづけば
いままでの後悔こうかいなんてしわくちゃな蜃気楼しんきろう
ける時代ときながれにきみはなさず
最後さいごにはわらえるならばただそれだけでいい

Baby, I love your way. To be with me tonight.
I wanna kiss your lips and hold you close.
I said I love you. Only love can save love.
And your love is all I'll ever need.

とおくまではしったつもりでかえればそこに
ぼくがこぼすゆめのかけらをひろあつめるきみがいた
大事だいじなものくさないでねとそっと手渡てわたされて
つかれきったぼくこころが「さあゆこう」とつぶやく

無力むりょくゆえの健気けなげさをだれつめてくれる?
あわれんでほしくないならまだわったわけじゃない