1. She歌詞

「She」の歌詞 米倉千尋

2004/2/11 リリース
作詞
若松健治
作曲
瀬川忍
文字サイズ
よみがな
hidden
あまりにもよくてたからさ
おもわずかおりかえってみたけど他人たにんのそらだったよ

深夜しんやバイトでめたおかねった
ブランドもののかばんはもう流行遅りゅうこうおくれだよね

わなくなってどれくらいつんだろう
ぼくえばやっと仕事しごとたのしくなってきたんだ

おとことはおんなとは恋愛れんあいとは結婚けっこんとは価値観かちかんちがいは
たがいをはなしてったよね

きみはそうさきっと最初さいしょ最後さいご年上としうえ彼女かのじょ
わすれないよ

いまぼくにならあのころ二人ふたりさがつづけてたこたえをみつけられるかもね

しあわせはいつもふわふわってそらかんでえてくけど
あわてないさ

もしもいつか偶然ぐうぜんまちのどこかで
きみ出会であことがあったら遠慮えんりょ背伸せのびもしないで

一緒いっしょごしたおもなんか
テーブルのうえならべてビールでももうよ

あさまでかたかそうよ
きみとなら きみとならワンスアゲイン