「ゴーゴー幽霊船」の歌詞 米津玄師

2012/5/16 リリース
作詞
米津玄師
作曲
米津玄師
文字サイズ
よみがな
hidden
ちょっと病弱びょうじゃくなセブンティーン
れたインクとペンでいて
いでいでまたマザーグース
よる何度なんどいてまた明日あした

まわ発条ぜんまいのアンドロイド
ぼくこえあたまはがらんどう
いつも最低さいてい気分きぶん
きみあいされたいとねがっていたい

ずっと病欠びょうけつのセブンティーン
くもらないまま今日きょうかん
くう雷管らいかんとペーパーバッグ
馬鹿ばかみたいに呼吸こきゅうれた

あいもわらずにアンドロイド
きみ本当ほんとううそだますんだ
ぼく幽霊ゆうれい本当ほんとう
きみにはえないだろうけれど

そんなこんなでうたっては
行進こうしんする幽霊船ゆうれいせん
いもわるいもいよいよ
閑静かんせいまち

電光板でんこうばん言葉ことばになれ
それゆけかすかな言葉捜ことばさが
沿線上えんせんじょう扉壊とびらこわ
えないぼくしんじてくれ
少年兵しょうねんへいこえつむ
そこのけ粒子りゅうし出口隠でぐちかく
とおむかしのおまじないが
あんまりきゅうわらうので

ちょっと病弱びょうじゃくなセブンティーン
今日きょう映画えいがみたいなゆめうつつ
あいえの景色けしき
そこでどんな夢見ゆめみてもしょうがない

まわ発条ぜんまいのアンドロイド
汚物おぶつ ヤンキー 公害こうがい メランコリー
ってほしいんだ全部ぜんぶ
そうきみれてもどすのさ

そんなこんなでうたっては
幽霊船ゆうれいせん
まえうしろもいよいよ
なら全部忘ぜんぶわすれて
ワアワアワアワア

太陽系たいようけいおくすす
一二いちにさんまたがれ
沿線上えんせんじょう扉壊とびらこわ
まんまの言葉信ことばしんじてくれ
扁桃体へんとうたいおく使つか
ほれろそんなにせぐりあげて
とおむかしのおまじないが
たちまちのうちにはびこれば

三千年さんぜんねんうらはな
みんな拡声器持かくせいきも
沿線上えんせんじょう扉壊とびらこわ
本当ほんとうのことさしんじてくれ
幽霊船ゆうれいせんいからせ
みてろよ今度こんど修羅しゅらちて
とおむかしのおまじないが
あんまりなうそるのさ