「トイパトリオット」の歌詞 米津玄師

2012/5/16 リリース
作詞
米津玄師
作曲
米津玄師
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくきみ友達ともだち
きみあいまもるパトリオット
ずっととおくの斜陽しゃようから
きみ姿すがたつけたよ

もしもきみこころ
きずつけるものがあるなら
ぼくけたからだ
それをすぐころしてしまおう

あそびにこうよ いそいでこう
きみ大人おとなになるそれまでに
この落書らくがきみたいな毎日まいにち
年老としおいたそのときわらずに
せたいろつづいていけばいい

ぼくきみ友達ともだち
きみこえつなぐパトリオット

いきいてかげるパチオから
きみさみしいこえ

ずっときずつけてきた
それしか出来できないパトリオット
おぼれそうにびるポプラと
きみかなしいうた

ラララ

日向ひなたるよ あお経路けいろ
つめたいおもわるまでに
あのんだ芥子けしみたいな毎日まいにち
永劫君えいごうきみらずにいてしい
せたいろつづいていけばいい

っているのさ いつかきみ
ぼくのことをわすれることを
それでいいさ ぼくきみまもるため
きずをつけるパトリオットさ

あそびにこうよ いそいでこう
きみ大人おとなになるそれまでに
この落書らくがきみたいな毎日まいにち
年老としおいたそのときわらずに
せたいろつづいていけばいい

おそろしいよるくだらないあさ
すべて粉々こなごなくだれば
あの羊水ようすいれた砂漠さばくなか
きみはほら だれかとあるいていく
あざやかないろりたみち

ぼくがいなくなるとき
きみこころきずがつくよう
そうねがってしまう脆弱ぜいじゃく
ひとつだけゆるしてしい

ぼくはパトリオットさ