「花に嵐」の歌詞 米津玄師

2014/4/23 リリース
作詞
Kenshi Yonezu
作曲
Kenshi Yonezu
文字サイズ
よみがな
hidden
あめかぜあらしちゅう
えき水面みなもかんでいる
わだちつづいてとおもやこう
ひとりでながめてうたっては

そうだあなたはこのまちあいしつ
しゃりにれやってくるだろう
そのときはきっと笑顔えがおでいようか
もうわすれぬように

わたしにくれた さいはな
らずかえしたのにな
あなたはどうしてなにわないで
ひたすらにあやまるのだろう

かなしくてうたうたうような
わたしはるにりなくて
あなたにつたえないといけないんだ
あのはないろとそのにおいを

そうだあなたはこのまちあいしつ
かぜすられやってくるだろう
そのときはきっとぐしゃぐしゃになって
なにえなくなるだろうな

悪戯いたずらにあって わらわれていた
バラバラにされたもつなが
ひとひとひろあつめる
おもかぶあなたの姿すがた

はにかんでわらうそのかお
とてもさびしくていけないな
このあらしがいなくなったころ
すべてあなたへとつたえたいんだ

くるしいとかかなしいとか ずかしくてえなくて
あいまいわらうのをやめられなくなって
じっと ただじっとうずくまったままで
あらしなかあなたをってる

かなしくてうたうたうような
わたしはるにりなくて
あなたにつたえないといけないんだ
あのはないろとそのにおいを

はにかんでわらうそのかお
とてもさびしくていけないな
このあらしがいなくなったころ
すべてあなたへとつたえたいんだ

はな あなたがくれたのは はな