1. WOODEN DOLL歌詞

「WOODEN DOLL」の歌詞 米津玄師

2014/4/23 リリース
作詞
Kenshi Yonezu
作曲
Kenshi Yonezu
文字サイズ
よみがな
hidden
さあ、こころこうへこうぜ チンドンぎょうれつからまって
もう、ありとあらゆるこうんだようなかおしてないで

ああ、おそろしいことばっかだ たのしむことさえもそう
もう、あとになっておもに ぶんなぐられるのがいやなんだ

ぜつぼう諦観ていかんがどれほどのいたみをむのか
ほかだれかにわからない あなただけがただしさをっている

ちゃんとはなしてよ おおきなこえで さあひらいて わっはっはは
ぶんぎらいのあなたのことを あいするぼくきらいなの?
いつだってそうだ しんぞうおくだれかれかれくだしては
くだされるおそろしさに さいなまれてうごけずに

もう、だまんだほうがおとくていされるくらいなら
そのうちづくんだ なにえないぶん

あいじょうゆうじょうはあなたがいくらうたがえど
一方いっぽうてきあたえられて あなたがめられるものじゃないや

ちゃんとわらってよ カウチにかけて おなかかかえて わっはっはは
そんなさみしいことわないでよ さもったげにもうつむいてさ
っかなうそ らしては うそうそつきかさ
どうにもならずまれて きずつくまえして

あなたがおもうほどあなたはわるくない
だれかのせいってこともきっとある
いたみをのろうのをやめろとはわないよ
それはもうあなたのいちだろ
でもね、くしたものにしかけてないけど
だれかがくれたものかぞえたことある?
わすれてしまったなら にでもおもして
じゃないとぼくかなしいや

ちゃんとはなしてよ おおきなこえで さあひらいて わっはっはは
ぶんぎらいのあなたのことを あいするぼくきらいなの?
いつだってそうだ しんぞうおくだれかれかれくだしては
くだされるおそろしさに さいなまれてうごけずに

どこにもないとまえにさ
まえぼくをちゃんとつめてよ