1. ときめき歌詞

「ときめき」の歌詞 米米CLUB

1992/6/25 リリース
作詞
米米CLUB
作曲
米米CLUB
文字サイズ
よみがな
hidden
とても言葉ことばなんかじゃ かたれないほど
ゆめのような きみとのおも

季節きせつはひとつのこいを ただながしてくけど
このむねあいいまだに ねむれぬよるをつくるよ
後悔こうかいとためいき日々ひび

ルスロクのつめに 半年はんとしぶりのこえ
まきもどして 何度なんどいた

わたしはいったいだれでしょう?」 テープノイズのなか
きみはいつもの調子ちょうし無理矢理むりやりおどけてせる
おもわずきみんだ

いつになく このくもりのそら
まぶしくかんじられるのは
ときめきが いつも突然とつぜん
おとずれてしまうから

So remember your love doesn't mean forever.
I know you've been taken afraid to hurt again.
One more say l love you.

「あなたはあなたのままでいてほしいの」 なんて
つよがりのなみだ ながしたあの

カフェ・テリアのテーブルできみつめている
もうなにもいらない ふたたびこうしてえたのだから
ぎた二人ふたりのように

こんなにも きみがいることが
大切たいせつなこととは 気付きづかずに
まえ面影おもかげえたころ
こころはすでにきみさがしてた

So remember your love doesn't mean forever.
I know you've been taken afraid to hurt again.

ときめきは いつも突然とつぜん
ときめきは いつも突然とつぜん

Oh I'm falling love with you.
I love you.